geo 阪急のマンションブランド<ジオ>

ジオができる街

いい街コレクション。
エリアの魅力やおすすめスポットをご紹介!

新大塚

文京区新大塚

歴史ある文教都市
都心のオアシスでアクティブに暮らす

歴史と伝統、そして文化の香りあふれる街・文京区。特に新大塚から茗荷谷周辺は、お茶の水女子大学、跡見学園、東邦音楽短大、筑波大学付属小学校、東京学芸大学教育学部付属竹早小・中学校等など著名な学校の数々が並び、まさに『文教』都市として、落ち着いた時の流れを刻む。

旧東京教育大学(現在の筑波大学)跡地に作られ、桜並木も見事な「教育の森公園」は、なだらかな丘や坂道を利用した開放的な設計の中に、自由広場、ちびっこ広場、緑の森等がある区民のオアシス。周辺には「大塚公園」や「窪町東公園」などもあり、東京駅や大手町、銀座、赤坂などへのアクセスの良さを誇る都心部の街とは思えないほどの、緑の豊かさに圧倒される。

陸奥守山藩主松平家の上屋敷跡であった「占春園」は、隣接する筑波大学附属小学校の自然観察の場となっている。また、徳川家の菩提寺「傳通院」、新渡戸稲造の旧居跡など、史跡も点在する。

江戸の昔から学問、そして文化発祥の地であったこの地の趣きに思いを馳せて、街を楽しんでみてはいかがだろう。

まち散策
〜建物ウォッチングを楽しむ〜

新大塚・茗荷谷周辺には明治・大正期の建築物が点在し、建物探訪も楽しみ。代表的な洋館といえば、音羽にある鳩山会館。また雑司ヶ谷には、旧宣教師館通りと名付けられた道があり、アメリカ人宣教師J・M・マッケーレブが自らの邸宅として建てた館が佇む。一方、「小石川植物園」の敷地内にある「東京大学総合研究博物館小石川分館」(茗荷谷駅から徒歩約8分)は、明治9年に創建された建物。昭和44年この地に移築され、翌年に国の重要文化財の指定を受けた。現在は一般公開されている。「小石川植物園」自体、梅、桜、ツツジ、バラと四季折々の花や植物が楽しめる、ウォーキングにも最適なスポット。

店舗写真
小石川植物園
住所 文京区白山3-7-1
電話 03-3814-0138
開園期間 1月4日~12月28日
開園時間 9:00~16:30(入園は16:00)
休園日 月曜(祝日の場合は翌日、月曜から連休の場合は最後の祝日の翌日)
入園料 中学生以上330円、小学生110円
東京大学総合研究博物館小石川分館
開館時間 10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日 毎週月曜・火曜・水曜(いずれも祝日の場合は開館)2010年11月3日~5日
入場料 無料

植物園を後にして、界隈をぶらり歩いていたら、印刷工場を製菓工場に改装したという建物を発見。2階には、噴水と緑を配した約50坪のガーデンテラスが広がるピッツエリア「AOI NAPOLI(アオイナポリ)」で、本格薪窯ナポリピザが楽しめる隠れ家のようなスポットだ。ロールケーキ専門店「アリンコ」の商品は、工場前の店舗で購入可能。工場直売ならではの、お得品もある。

店舗写真
AOI NAPOLI (アオイナポリ)
住所 文京区小石川3-32-1 2F
電話 03-5805-1605
営業時間 11:30~23:30(ランチタイム、ディナータイム等があります)
定休日 無休
ARINCO 小石川工場前店
住所 文京区小石川3-25-12
電話 03-3830-8418
営業時間 11:30~14:00 17:00~19:30
定休日 無休
備考 ※ロールケーキ専門店

まち散策
〜文人ゆかりの地を歩く〜

文京区ゆかりの文人は多く、古くは松尾芭蕉、滝沢馬琴、明治に入ると森鴎外、正岡子規、石川啄木など、枚挙にいとまがない。小日向方面には新渡戸稲造の旧居宅が、千駄木には森鴎外・夏目漱石の二大文豪が時を違えて住んだ、通称「猫の家」があった。「猫の家」は愛知県明治村に移築され、現在は「夏目漱石居宅跡」の碑が建てられている。

夏目漱石といえば、その小説『三四郎』の冒頭に描かれたのは、東京大学構内にある「育徳園心字池」。そもそもは加賀藩邸の庭園の一部だったものが、明治に入って東京大学の所有となったもので、池の形が「心」という文字をかたどっているのがその名の由来といわれている。後に小説『三四郎』にちなんで、「三四郎池」と呼ばれるようになった。さらに雑司ヶ谷霊園まで足を延ばすと、永井荷風、竹久夢二、泉鏡花など実に多くの文人が眠っていて、霊園MAPも作られている。

三四郎池
三四郎池
都立雑司ヶ谷霊園
都立雑司ヶ谷霊園

緑に触れ、
オルゴールの音色に癒やされるひと時

周辺には「小石川植物園」をはじめ、ほぼ手つかずの自然が残る「占春園」、桜の名所として有名な「播磨坂」などが点在するこの地は、まさに都会のオアシス。緑に癒されながら、ゆっくりと歩き回ってみたい。

店舗写真

播磨坂
占春園
住所 文京区大塚3-29
播磨坂
住所 文京区小石川4、5丁目境

護国寺方面へ足を伸ばすと、さらなる癒しの空間を発見。“小さな音の劇場”ともいわれるオルゴールの博物館が、護国寺IC近くにある。オルゴールを聴いた時の感動が忘れられず、コレクションを始めたという名村義人さんが設立したこの博物館は、「シリンダー・オルゴール」「ディスク・オルゴール」「オートマタ」「自動オルガン」などが展示され、オルゴールの歴史と魅力が体感できる。

オルゴールは約200年前スイスで誕生。時計の技術から発展した緻密なメカニズムで美しい音を奏で、人々に好きな音楽をいつでも聴けるという夢を与えた。そんな優雅な時代にタイムスリップできるこの博物館には、3つの体験コースが。「演奏会コース」は、1階の音楽ホールで約15機種を一気に堪能。「博物館コース」は約20機種の演奏を聴き、自動オルガンを手回しで鳴らす体験もできる。

店舗写真

1階音楽ホール

日本庭園写真

からくり人形(オートマタ)

オルゴールの小さな博物館
住所 文京区目白台3-25-14
電話 03-3941-0008
体験コース ※演奏会コース(13時~/15時~)大人1300円 小人600円、
博物館コース(11時~/14時~/16時~、予約制)2000円、
館長コース(時間は要相談、予約制)3500円。
詳細はHPを参照。http://musemuse.jp/
ショップ 10:30~18:00 ※オリジナルグッズやオルゴールの購入が可能
休館日 月曜・日曜、年末年始

気楽なダイニングバー&四季を楽しむ
椿山荘

新大塚駅から山手線・大塚方面に向かうと「旬のライブ&ダイニングバー All in Fun」がある。2年前に開店し、グランドピアノがある同店は、週に2回ライブが行われる“旬の食材、旬の音楽を楽しめる”店だ。店内は穴蔵のようで、不思議と落ち着ける空間。産地直送の食材、オーガニックな野菜などにこだわり、おいしい、ヘルシーを追求した洋風創作料理も好評だ。焼きチーズリゾット(1000円)などが人気で、スイーツもお勧め。

店舗写真

焼きチーズリゾット

日本庭園写真

All in Fun店内

旬のライブ&ダイニングAll in Fun
住所 豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
電話 03-3987-6242
営業時間 ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)ディナー:18:00~23:30(L.O.22:30)
定休日 日曜・祝日
※ランチは週替わりでスープ、ドリンク付き980円。30~40名程度の貸し切りにも好適。

一方、エレガントな雰囲気で食事を楽しみたいなら、四季の自然を体感する椿山荘がいい。ここは古より椿が自生する景勝地だったため「椿山」と呼ばれていた場所だそう。明治時代に山縣有朋が購入し、「椿山荘」と命名。現在でも2万坪の庭園に、室町時代の三重塔、樹齢500年のご神木、秩父山系の湧き水などが残され、歴史と自然を居ながらに体感できる空間になっている。そんな庭を眺めながら食事が楽しめるのが、フランス料理の「カメリア」。品質、産地にこだわった旬の食材が織りなす椿山荘伝統のフランス料理を目と舌で堪能すれば、大満足のひとときが過ごせるに違いない。

店舗写真

カメリア店内

日本庭園写真

椿山荘自慢の日本庭園

カメリア 椿山荘内
住所 文京区関口2-10-8 椿山荘プラザ棟3F
電話 03-3943-5489(9:00~21:00)
開館時間 昼:11:30 ~ 15:00(L.O.14:00) 夜:17:00 ~ 22:00(L.O.20:00)
※個室は11:30~22:00
休館日 無休

スポーツセンターを活用して
アクティブに暮らす

健康志向が高まる中、スポーツを楽しむ人が増えている。教育の森公園に隣接する「文京スポーツセンター」は、昭和61年に誕生した地上4階建て約8800m²の施設で、文京区に在住・在勤・在学の方ならだれでも利用できる。館内には競技場、柔道場、剣道場、弓道場、卓球場などが備わり、公式試合の開催も多い。

またランニングマシーンやエアロバイクなどを備えたトレーニングルームは登録制で、1回3時間で520円、1カ月の定期利用なら2500円とリーズナブルな料金設定。プールは大小あり、一般利用は2時間以内450円。水曜と土曜にはワンポイントレッスンの時間も設けられている。初めてエアロ、太極拳など成人向けプログラムも充実しているので、きっとチャレンジしたいものが見つかるに違いない。

外観写真

教育の森公園に隣接

大プール

大プール

文京スポーツセンター
住所 文京区大塚3-29-2
電話 03-3944-2271
開館時間 9:00~22:30
休館日 年末年始
備考 ※利用料金は施設により異なる
※80歳以上はプール・トレーニング・レッスン無料
(2010年9月取材)