街区「創」造。この地の記憶を継承する風景。歴史を見守ってきた水辺にかつての情緒を映す。

公道をはさんで4つに分かれた敷地を一体開発。街に、暮らしに開かれた全190邸の街区創造プロジェクト。

「ジオ深川住吉」は駅徒歩5分という便利な場所でありながら、一歩入った心地よい風を運ぶリバーフロント。
住居棟敷地を中心に、公道をはさんで自主管理公園と2つの駐車場敷地を一体開発することで、開放感ある住空間を実現しました。目指したのは、街に豊かな自然の風景をつくりながら、地域のふれあいや防災拠点としても機能すること。
新しい住街区の創造によって地域全体の価値を高めるとともに、住まう方はもちろん行き交う人の心に触れるデザインを追求しました。

LANDPLAN ランドプラン

【画像】ランドプランイメージ

敷地配置イラスト
  • 四季の小径
  • 陽だまり公園《防災公園》
  • 見晴らしの庭

沿道や場所ごとにテーマを設けた植栽計画。

  • 植栽イメージ1

    建物周囲

    1階住戸の南面・東面の周囲には、葉のトゲが防犯性にも役立つヒイラギモクセイの生垣をめぐらせています。

  • 植栽イメージ2

    小名木川沿い

    川沿いの景観に緑の潤いを。ヤマボウシやヤマモモなど、建物と川辺をやわらかくつなぐ樹木を列植します。

  • 植栽イメージ3

    東西沿道

    別名ナツツバキとも呼ぶ、幹肌の美しいシャラの並木を配しています。

  • 植栽イメージ4

    南北沿道

    エントランスには雑木風のイロハモミジとオカメザサで和の趣を表現。並木にはケヤキをはじめ紅葉・花を楽しむ落葉樹で自然な風景をつくります。

  • 植栽イメージ5

    陽だまり公園

    中央にはシンボルツリーとなるカツラを植樹。災害時には避難場所となる芝生広場や、外周にはクロガネモチなどの耐火樹を配しています。

【画像】外観完成予想図

歴史ある街並みに印象的な風景を。季節の彩りと温もりの表情を意匠した四季の小径。

心地よい陰影をつくる木調ルーバーで連続性をもたせた南面ファサード。
足元を彩る「四季の小径」には、防犯の役目を担うヒイラギモクセイや幹肌が美しいシャラを植樹しました。

【画像】陽だまり公園完成予想図

心地よい陽だまりと過ごす南向きの邸。自然の恵みを余すことなく暮らしに取り込む。

「陽だまり公園(自主管理公園)」を望む住居棟「パーク」は陽光あふれる南向き。
将来的にも環境が変わることなく、明るく、開放感あふれる暮らしを実現できます。
わが家のバルコニーからは元気に遊ぶ子どもたちをはじめ、緑豊かなシンボルツリーや春には美しいサクラを一望できます。

この地が紡いできた歴史と風景の再生をめざして。
住棟それぞれに顔がある感性に満ちたデザイン。

4敷地一体の街区創造プロジェクトとなる「ジオ深川住吉」は、住居棟が面する小名木川の水景や「陽だまり公園」の緑景との調和を図りながら、それぞれに個性のある表情を描きました。小名木川に架かる橋から眺める佇まいは、街の風景を担う美しいランドマークとして住まう方をやさしく迎えてくれることでしょう。

【画像】エントランス完成予想図

帰り着く方を優しく迎え入れるエントランス。美しき刻はここから深まりゆく。

美しく並ぶ四季の小径の先、住居棟「フロント」の一階に広がるエントランス。
帰り着く方々をおおらかに迎え入れるその場所は、全190邸の住まいに相応しい風格とゆとりの佇まいを実現しています。
大きなガラス面の先に広がる上質な空間を望みながら我が家に帰り着くたびに、誇りと愛着がゆっくりと深まっていくはずです。

【画像】ラウンジ完成予想図

おおらかな広がりの中に景観を活ける。もてなしのこころを受け継ぐ迎賓のラウンジ。

エントランスから緩やかにつながる2層吹抜けの大空間は、落ち着きのある色調で統一した迎賓の間。
ガラスウォールの先には枯山水風の「澄みよしの庭」を配し、まるで花を活けるかのように景観を飾りました。
ゆったりとリラックスできるよう大きなソファを設置しているので、ご家族との待ち合わせや大切なゲストを出迎える場としてもご利用いただけます。

【画像】澄みよしの庭完成予想図

静かに対峙しながら自分へと還る場所。枯山水風の情趣をデザインした澄みよしの庭。

迎賓の場となるラウンジの奥には趣ある枯山水風の「澄みよしの庭」を設えました。
枯山水とは回遊式庭園や露地などの庭園と違い、屋内から静かに対峙して鑑賞するよう構成されています。自然と向き合うことで、オフィシャルな時間からプライベートな時間へと自然に切り替えられます。時おり揺れる木々の葉先に心がやすらぎを覚えることでしょう。

【画像】見晴らしの庭完成予想図

東京スカイツリーや大輪の花に心躍るひととき。
東京の未来を一望できる「見晴らしの庭」。

住居棟「パーク」の屋上には、ウッドデッキで仕上げた「見晴らしの庭」を設けました。
ライトアップされた美しい東京スカイツリーを間近に望み、東京の未来をダイレクトに感じるこのデッキは住まう方だけに許された贅沢な場所。
夏の風物詩として人気の隅田川花火大会もお楽しみいただけます。

【画像】コモンリビング完成予想図

出会いやふれあいの中で絆が育まれてゆく。子どもたちの遊び場、学びの場にもなるコモンリビング。

住居棟「フロント」の1階には、集会室やキッズルームとしてご利用いただけるコモンリビングをご用意しました。お誕生日会やパーティーをはじめ、ハロウィン、クリスマスなど季節のイベントを通じて温かなコミュニティが育まれていきます。また、Wi-Fiを設置しており、インターネットを楽しめるなど学びの場としてもご利用いただけます。
※ 貸し切りの場合は有料となります。

※ 掲載の完成予想図は設計図を基に描いたもので、建物の形状・色調・仕様・植裁等は行政官庁の指導及び施工上の都合により変更となります。
尚、描いている周辺の建物等は一部省略している箇所がございます。予めご了承ください。

写真家が巡る深川住吉ムービー

REQUEST もっと詳しい内容をお知りになりたい方は、来場予約もしくは資料をご請求ください。

ページの先頭へ戻る