geo 阪急のマンションブランド<ジオ>

  1. トップページ
  2. <ジオ>のご紹介
  3. グッドデザイン賞受賞

AWARDSグッドデザイン賞受賞

メイン画像

GOOD DESIGN AWARDSグッドデザイン賞

グッドデザイン賞 6年連続受賞

土地の景観や環境を活かした住まいを提供する <ジオ> 。
暮らしや社会を豊かにするデザインとして評価を受け、グッドデザイン賞を 6年連続して受賞しました。

グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。
デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開されており、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。

LATEST AWARDS最新受賞物件

2015年受賞

  • ジオタワー高槻 ミューズガーデン

    ジオタワー高槻 ミューズガーデン

    事業主体  /  阪急不動産株式会社、関電不動産株式会社

    ● 概要
    JR「高槻」駅東地区開発事業「MUSEたかつき」の中心部に位置する地上42階の総戸数477戸の超高層タワーレジデンス。ランドマークとしての存在感を創出しつつ、都市的でありながら自然を享受できる地域のリーディングデザインとして計画しました。
    ● 評価ポイント
    抑制され、かつ繊細なファサードのデザインは、過剰になりがちがなタワーマンションの外観のデザインとしては、ひとつの範となり得るものであろう。
    また、ペデストリアンデッキとの接続部分には佇む空間などが組み込まれ、住戸への豊かなアプローチ空間が演出されている。共用空間も気持ちのよい外部空間と一体的に設計されおり、全体も洗練された快適な住空間が実現されている点が、評価できる。
  • ジオ西宮北口 ガーデンズ

    ジオ西宮北口 ガーデンズ

    事業主体  /  阪急不動産株式会社、大林新星和不動産株式会社、NTT都市開発株式会社、大阪ガス都市開発株式会社

    ● 概要
    関西でも有数の生活拠点である阪急西宮北口が徒歩圏内であり、約3,000㎡もの広大な庭園を配置した稀有な大規模集合住宅。この庭園は家<休息の場>、職場<活動の場>に次ぐ第3の場所、<サードプレイス>としてコミュニティライフの礎となるよう設計。園内にはバラのオベリスクや様々な形態のベンチを配置し、バラや一年草の手入れを楽しむガーデンイベントを通じ、コミュニティが住民の手で育成される仕組みを整えました。
    ● 評価ポイント
    利便性の高い敷地での大規模マンションの開発例だが、広大な共有・共用の外部空間(庭)の計画に最大の特徴があり、それに面した共用施設の運営とともに、豊かなサードプレイスを住民に提供できることが期待できる。

AWARD RECORDS他年度受賞物件のご紹介

2014年度受賞

2013年度受賞

2012年度受賞

2011年度受賞

2010年度受賞